審美治療

⾒た⽬も美しく、⾃然な噛み⼼地で豊かな⽣活を

「患者様に今まで以上に思いっきり笑ってほしい」。治療のその先にある患者様の笑顔のために宇治市にあるにしの歯科クリニックの審美治療では、⼝元の美しさだけでなく、かみ合わせや歯茎とのバランスを考えた治療を行っております。主にむし歯や歯周病、事故などで⽋損した歯の部分をより美しく、強く補うことを目的に治療を施します。材料やその特徴によって本物の歯と変わらない美しい見た目の歯を作ることが可能です。歯の変色を防いだり、もともとある被せ物を治す治療、部分的な歯並びの改善にも有効的な治療を提供しております。

当院の審美治療ではこんなお悩みに対して
しっかり向き合います。

  • 銀⻭が⽬⽴ってうまく笑顔ができない。
  • さし⻭がどんどん⻩⾊くなってきて気になる。
  • 治療した詰め物がすぐ取れてしまった。
  • 前回治療したさし⻭が噛みづらい。
  • 前歯の歯並びが悪いのでキレイにしたい。
  • などのお悩みも、にしの⻭科クリニックにお任せください。

これらのお悩みに対して、不安を抱える方は少なくありません。にしの歯科では患者様の意思を最優先に考慮して治療をいたします。⻭の形、⾊、噛み合わせなど、ご要望に沿って治療を⾏っているか都度伺いますので、ご安⼼していただけます。

当院では無理に⾼額な⾃費治療を
押し付けることはありません。
また
治療前のカウンセリングをしっかり⾏い
ぴったりの治療をご提案します!

当院では、事前の説明がない状態で、いきなり歯を削ったり、高額な差し歯を勝手に入れたりするような治療は一切行っておりません。
患者様の不安を少しでも取り除き、満足のいく治療を提供するために、当院では治療前のヒアリングに⼒を⼊れております。審美治療においては、保険治療と⾃費治療2つありますが、それぞれ使える素材や費⽤などが異なります。まずは患者様の意思を尊重し、ご要望やご予算などを細かく伺います。その中で患者様にぴったりの治療⽅法をご提案させていただきます。もちろん無理に⾃費治療を勧めることはございませんのでご安⼼してお任せください。

安⼼の5年保証

「⾃費治療で詰め物などをしてもどうせすぐダメになるだろう」という考えから保険内治療を選択される⽅も少なくありません。宇治市のにしの⻭科クリニックでは、より良い材料で安⼼して審美治療を受けていただくために、治療をしてから安⼼の5年間保証を設けております。

セラミック矯正について

通常の矯正治療では2年~3年くらい期間がかかってきますがセラミック治療における歯科矯正では約1か月ほどで治療が完了いたします。前歯の歯並びなど、部分的な矯正になりますが、見た目を美しくすることができます。

保険治療

保険内治療では、どうしても見た目の美しさや体への優しさには限界が出てきますが、
宇治市にしの歯科クリニックでは、可能な限り長期的に使用できるよう努力いたします。

詰め物(インレー)

インレーとは詰め物のことです。設置をするために削る⻭の量を最⼩限に抑えることができるので、ご⾃⾝の⻭をなるべく残すことができますが、強度の⾯でクラウンに劣ることがございます。

  • レジンインレー(詰め物)保険治療

    保険適⽤されるので、⽐較的安価です。レジンとはプラスチックのことです。⾦属を使⽤しないので、⾦属アレルギーの⽅に向いています。また⽐較的⻭の⾊に近く、同じ保険内治療の銀⻭より⾒た⽬が良いです。その他治療期間が短く、修理がしやすいというメリットもあります。

    デメリット・リスク
    • 時間が経過すると変⾊することがあります。
    • 強度が⾦属素材に⽐べ少なく、⽋けたりすることがあります。

    料⾦

    1か所 (1割負担)300円~500円(税抜)
    (3割負担)1,000円~1,500円(税抜)
  • ⾦銀パラジウム合⾦インレー(詰め物)保険治療

    保険適⽤されるので、⽐較的安価です。主に奥⻭の詰め物(インレー)として使⽤されることが多いです。プラスチック素材に⽐べ⾦属なので強度があり、強い⼒をかけても割れたり⽋けたりすることが少ないです。

    デメリット・リスク
    • 銀⾊なので⾒た⽬がよくありません。
    • 時間の経過で⾦属が溶け出し、⻭の変⾊が起こる可能性があります。
    • ⾦属アレルギーの⽅には向いていません。

    料⾦

    1か所 (1割負担)750円~1,000円(税抜)
    (3割負担)2,100円~2,500円(税抜)

被せ物(クラウン)

クラウンとは被せ物のことです。⻭をすっぽり覆うタイプの修復物になりますが、設置のために⻭を多く削る必要があります。強度はインレーに⽐べ強くなります。

  • レジンクラウン(CAD冠)(被せ物)保険治療

    保険治療のため⽐較的安価で治療ができます。⻭の⾊に似ているため⾒た⽬が良いです。⾦属を使⽤しないので、⻭やその⻭茎の変⾊がありません。⾦属アレルギーの⽅には向いていません。

    デメリット・リスク
    • 時間の経過で変⾊することがあります。
    • 強度が弱く、奥⻭には向きません。
    • 汚れ(プラーク)がつきやすいです。
    • 保険適⽤されるのは、前歯、犬歯、臼歯のみです。

    料⾦

    1か所 (1割負担)1,900円~2,000円(税抜)
    (3割負担)5,500円~6,000円(税抜)
  • ⾦銀パラジウム合⾦クラウン(被せ物)保険治療

    全体が合⾦でできているいわゆる「銀⻭」です。⾦属なので強い⼒が加わる奥⻭の被せ物に向いています。保険治療でできるので⽐較的安価です。

    デメリット・リスク
    • 銀⾊なので⾒た⽬がよくありません。
    • 時間の経過で⾦属が溶け出し、⻭の変⾊が起こる可能性があります。
    • ⾦属アレルギーの⽅には向いていません。

    料⾦

    1か所 (1割負担)1,200円~1,300円(税抜)
    (3割負担)3,600円~4,000円(税抜)

⾃費治療

⾃費治療ではさまざま材料から、あなたに合った審美治療を提供しております。

詰め物(インレー)

インレーとは詰め物のことです。設置をするために削る⻭の量を最⼩限に抑えることができるので、ご⾃⾝の⻭をなるべく残すことができますが、強度の⾯でクラウンに劣ることがございます。

  • ゴールドインレー(詰め物)⾃費治療

    ⾦属なので強度があり、強い⼒が加わっても割れたり⽋けたりすることは少ないです。⼈間の⻭との適合性が良く、⻑い⽬を⾒てむし⻭になる確率が少ないといわれています。⾦銀パラジウム合⾦に⽐べ、⻭や⻭茎の変⾊や⾦属アレルギーが起こる可能性も少ないです。

    デメリット・リスク
    • ⾦⾊なので⾒た⽬が⻭の⾊と違い⽬⽴ちます。

    料⾦

    1か所 50,000円(税抜き)
  • オールセラミックインレー(詰め物)⾃費治療

    保険治療でできるレジンに⽐べ時間経過による変色はほぼないです。。セラミック素材だけを使⽤しているので、⼈体に悪影響を与えず、⼈にやさしい治療⽅法といえます。⾦属アレルギーの⽅に向いています。

    デメリット・リスク
    • ⾮常に硬い性質の反⾯、衝撃に弱い性質を持ちます。
    • 噛み合わせの状態によって使⽤できない場合があります。

    料⾦

    1か所 40,000円(税抜き)
  • ハイブリットレジンインレー(詰め物)⾃費治療

    セラミックの持つ審美性(⾒た⽬の美しさ)と耐久性、レジン素材の持つ加⼯のしやすさを併せ持った⾦属インレーに代わる治療⽅法です。オールセラミックインレーより安価で治療可能です。

    デメリット・リスク
    • 強度を持たせるために⻭を削る量が多くなることがあります。
    • オールセラミックに⽐べ変⾊がしやすいです。

    料⾦

    1か所 30,000円(税抜き)

被せ物(クラウン)

クラウンとは被せ物のことです。⻭をすっぽり覆うタイプの修復物になりますが、設置のために⻭を多く削る必要があります。強度はインレーに⽐べ強くなります。

  • オールセラミッククラウン(被せ物)⾃費治療

    全体がセラミック(陶器)でできた被せ物です。保険治療でできるレジンに⽐べ時間経過による変色はほぼないです。セラミック素材だけを使⽤しているので、⼈体に悪影響を与えず、⼈にやさしい治療⽅法といえます。⾦属アレルギーの⽅に向いています。

    デメリット・リスク
    • ⾮常に硬い性質の反⾯、衝撃に弱い性質を持ち、割れることがあります。
    • 噛み合わせの状態によって使⽤できない場合があります。

    料⾦

    1か所 70,000円(税抜き)
  • メタルボンドクラウン(被せ物)⾃費治療

    セラミッククラウンの強度をさらに持たせるために⾦属で裏打ちした被せ物になります。セラミックの審美性(⾒た⽬の美しさ)と⾦属がもつ強度を併せ持ち、被せ物としての適合性に優れた治療⽅法になります。前⻭や奥⻭、ブリッジなどさまざまな個所に適応可能です。

    デメリット・リスク
    • 時間経過とともに⾦属が溶け出し、⻭やその⻭茎が変⾊することがあります。
    • ⾦属アレルギーの⽅には向いていません。

    料⾦

    1か所 80,000円(税抜き)
  • ゴールドクラウン(被せ物)⾃費治療

    名前の通り⾦を使⽤した被せ物です。⻭に⼀番近い硬さといわれています。⻭との適合が良く、⼆次う蝕になる可能性が低く、⼈体に優しい治療⽅法といえます。ほかの⾦属に⽐べ、溶け出したりする可能性が少ないので⻭や⻭茎の変⾊も少ないです。

    デメリット・リスク
    • ⾦⾊なので⾒た⽬があまりよくありません。
    • ⾦属アレルギーの⽅には向いていません。

    料⾦

    1か所 70,000円(税抜き)
  • ジルコニアクラウン(被せ物)⾃費治療

    ジルコニアとは⼈⼝ダイヤモンドと呼ばれ、セラミックの中でもより優れた審美性(⾒た⽬の美しさ)や耐久性を持つ材料です。また⼈体に優しい素材ですので、安⼼して治療を受けることができます。⾦属アレルギーの⽅には向いています。

    デメリット・リスク
    • 治療において⻭を削ることがあります。
    • 過度な⼒が加わることで割れることがあります。

    料⾦

    1か所 70,000円(税抜き)
  • ラミネートべニア⾃費治療

    ⻭の表⾯を薄く削ることをし、セラミックを張り付けるように治療を⾏います。⻭の隙間を埋めたり、⻭の形や⻭並びを整えたりすることができる治療⽅法です。

    デメリット・リスク
    • セラミックを使⽤するので、強い⼒が加わると割れたりすることがあります。
    • ⻭を削ります。

    料⾦

    1か所 60,000円(税抜き)
  • ファイバーコア⾃費治療

    ファイバーコアとは、被せ物の⼟台として⻭根に⽩いものを差し込む治療⽅法のことです。FRC(ガラス繊維強化樹脂)という素材を使⽤します。⻭茎も⾃然な⾊になります。また適度な弾⼒性やしなやかさがあるため⻭根破折などがすくなくなります。オールセラミッククラウンとの相性がよく審美性が良いです。⾦属を使⽤しないので、⾦属アレルギーの⽅に向いています。

    デメリット・リスク
    • ⻭の状況によっては使⽤ができません。

    料⾦

    1か所 10,000円(税抜き)

アクセス

ACCESS

アクセス

ACCESS

にしの歯科クリニック

〒611-0031 京都府宇治市広野町茶屋浦11-1

  • 近鉄大久保駅から徒歩3分
  • 駐車場7台完備

詳しいアクセス

PAGE TOP